10.元祖 蒙古ハンバーグ


元祖「蒙古味噌ハンバーグ」グルメBOX

新開発の手作り蒙古味噌使用 ただ激辛なだけではなく
黒毛和牛ハンバーグに合う、美味しさも備わった
おやじのハンバーグ一押しのソース使用。
激辛派待望のハンバーグ。
お肉180g1500(税込)

11.おやじのハンバーグ


おやじのハンバーグ」グルメBOX

黒毛和牛ハンバーグと天ぷらが同時に味わえる嬉しい
組み合わせのグルメBOX。
てんぷらも和風オニオンソースで召し上がってください。
ハンバーグと天ぷらが大好きなおやじ流。
お肉180g1400(税込)

13.手作りデミグラスチーズハンバーグ


手作りデミグラスハンチーズバーグ」グルメBOX

おやじのハンバーグ定番商品の一つでもある手作りの
デミグラスハンバーグにレッドチェダーチーズソース
をたっぷりかけました。
お肉180g1300(税込)

※おやじのハンバーグのデミグラスソースは
良質な国産牛のすじ肉、野菜を煮込むこと1週間
赤ワインなどで調整し、おやじのハンバーグ隠し味
で整え完成する自慢のデミグラスです。

15.手作りデミグラスハンバーグ


手作りデミグラスハンバーグ」グルメBOX

おやじのハンバーグ定番商品の一つでもある手作りの
デミグラスハンバーグ。

※おやじのハンバーグのデミグラスソースは
良質な国産牛のすじ肉、野菜を煮込むこと1週間
赤ワインなどで調整し、おやじのハンバーグ隠し味
で整え完成する自慢のデミグラスです。
180g 1200(税込) 150g 1000 (税込)

19.ガーリックチーズハンバーグ


パワーガーリックチーズハンバーグ」グルメBOX

ガーリックが程よく聞いたソースと黒毛和牛ハンバーグ
そしてコシヒカリ100%米使用のごはんに
レッドチェダーソースをたっぷりとのせました。
チーズガーリック派に送るグルメBOX。
お肉180g1400(税込)

24.タルタルハンバーグ


「タルタルハンバーグ」
手作りのタルタルソースで食べるハンバーグ。
黒毛和牛ハンバーグにご飯に手作りタルタルが
よく合います。
今ブームなハンバーグでもあります。
お肉180g1300(税込)

2021年6月14日

38.四日市トンテキ


四日市トンテキ」グルメBOX

国産肩ロースを使用
四日市に行き習得したトンテキソースが決め手
本場の味をおやじのハンバーグで
お肉200g1300(税込)

39.岩下の新生姜ポークジンジャー


岩下の新生姜「ポークPINK NEW GINGER」グルメBOX

国産豚肩ロースのソテーに岩下の新生姜。
ソースをたっぷりかけました。
豚肉と岩下の新生姜の相性は折り紙付き
いわゆる生姜焼きと一味違ったポークジンジャーを
お楽しみください
お肉200g1500(税込)

40.ポークソテーオニオン


国産ポークソテーオニオン

国産ポーク肩ロースを厚切りでソテー。
和風オニオンソースがごはんとよく合います。
お肉200g1200(税込)

41.ガーリックポークソテー


国産ポークソテーガーリック

豚といえば生姜ばかりじゃありません。
おやじのハンバーグ特製ガーリックソースと
国産豚肩ロースのソテーがこんなに合うとは
是非お試しを。
お肉200g1300(税込)

42.蒙古ポークソテー


蒙古ポークソテー

おやじのハンバーグオリジナル蒙古味噌ソース
激辛派のあなたはきっとはまってくれることでしょう。
色々な具材を複雑に調合し完成しました。
他では味わえません。
お肉200g1400(税込)

43.国産ロースとんかつ


「国産ロースとんかつ」グルメBOX

国産ロースを使用。旨味を油に出してしまわないよう最低限のすじ切のみで、
あまり叩かないで作りました。
またバッター粉も使わず、冷めても美味しいよう揚げ油もこだわっています。
お肉150g 1300(税込)

2021年6月15日

48.芳賀メンチ(黒毛和牛メンチカツ)グルメBOX

黒毛和牛ミンチに芳賀キャベツを加えて作りました。
黒毛和牛の脂だけ入れ、ほとんどが豚どか鶏が入るようなメンチではありません。
ハンバーグに使うミンチをそのまま使用。(黒毛和牛:国産豚 7:3黄金比率)の
本物を追求した俵型の食べ応えもある本格メンチカツをお弁当に詰め込みました。
俵黒毛和牛メンチ×2 1000(税込)

51.フライドポテト


フライドポテト 250(税込)

蒙古味噌も付いた激辛派にもお奨め

2021年6月12日

52.昭和のアイスコーヒー


おやじのアイスコーヒー(大) 300(税込)
アイスコーヒー用ロースト豆を店で中荒挽きにし、
抽出した昔の喫茶店では、どこでも飲めた昭和のアイスコーヒー。
確か、1976年ころからデミタスやカプチーノがはやり始め、
マシーン抽出コーヒーが台頭してきましたが、
やはり昔ながらのコーヒーが、おやじはほっとします。

 

2021年6月14日